« ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ | トップページ | ニワトリはハダシだ »

2005.04.27

甘い人生

『甘い人生』
“A Bittersweet Life” by KIM Jee Woon
2005年*韓国*スコープ・サイズ。

某シネマ・コンプレックスにて。

この監督さん(日本ではキム・ジウンと表記している)って、「反則王」や「箪笥 <たんす>」のひとなんだ。いや、どれもまだ観ていないのだが。

『JSA』でしか観たことがなかったイ・ビョンホンを、初めてきちんと意識して観る。うーむ。イ・ビョンホンって、どの角度から撮られても完璧、というほどのルックスではないだろう。正面からだとナカナカなのだけど、横顔がちょっと平べったくないかな…(汗)。

スーツ姿、下着姿(アンダーシャツとボクサーブリーフ)など、きちんとサーヴィス・ショットもある。僕は、別にそれほど嬉しくないけど(笑)。一瞬だけ映るむき出しの背中が、鍛えられたかなりの体型を思わせ、いやあ、着痩せするんだなあ。

それにしても、しかしビョンホン君のファンの女のひとたち(けっこう来ていた)は、この映画を観て楽しめたのだろうか。だって、実際の内容は、予告篇よりも暴力映画の要素が強くて、確かにその部分はかなりの迫力なのだ。だから、15歳未満は観られないわけなのか…。

日本の任侠映画・実録ものなどとは、話を動かしていく原動力が異なっていて、そこがかなり分かりにくい。ビョンホン君の演じているキャラクターもそのことが理解できないんだから、観ているこちらが分からないのは当然だろう。…って、それで良いのか???(^^;)

|

« ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ | トップページ | ニワトリはハダシだ »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

横顔、平べったいかなぁ・・・
って、アジア人なんだからいいんです!
あま~い恋愛映画だと思ってた人にはキツイかもしれないけど
フィルム・ノワールな作品だと、結構宣伝してましたから
たぶん、おばさま方も大丈夫!?

投稿: chishi | 2005.05.11 13:32

まあ、実は正面と違って横顔からチェックすると、どんなハンサム君や美女でも、けっこうキツかったり(^^;)することもありますよね。でも、中には、横顔もデコボコしている(表現が良くない(笑))本当に彫り深か~というルックスもありますから。
坂口憲二とか…、あと、平井堅は水泳用ゴーグルをつけると、ゴーグルが目の窪みにすっぽりと埋まってしまうというウワサも(爆)。自分自身が、音楽番組のトーク部分で言っていたんだったかな。あまり冗談になっていません。リアル。

投稿: 氷室浩次 | 2005.05.12 02:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/3877155

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い人生:

» 『甘い人生』 [京の昼寝〜♪]
 人を愛したことのない一人の男の一瞬の選択。  命がけで愛した者を守る、究極のラブストーリー。 ■監督・脚本 キム・ジウン ■キャスト イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ、キム・レハ、ファン・ジョンミン  ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。 ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。 7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位までのぼりつめた。 冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表�... [続きを読む]

受信: 2005.04.28 08:45

» 甘い人生 [ネタバレ映画館]
 初めて「おじさん」と呼ばれたのはいつですか?  ちょっと気になる若い女性に「おじさん」と呼ばれたら諦めもつくだろうに、カタをつけられると思い涙で懇願されると、男は弱いものである。ビョンホンもはっきりと愛しているという感情表現を前面に出さないところがいいですね。ただ、裏社会で起こるストーリーがスタイリッシュに淡々と進むので、リンチの理由・動機が弱く、「他に理由があるんだろ?」という台詞で納得するまでは悶々... [続きを読む]

受信: 2005.04.29 02:38

» ★★★★「甘い人生」イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ [こぶたのベイブウ映画日記]
なぜ彼が死なないのか不思議だったが、最後になって、やっとその理由が分かった。○○○ながら、緊張感ただよう展開、暴行、殺戮シーンの迫力に騙された。心が揺れ、一時の甘い夢を見ても、それが現実だったら殺されてしまう。自分の立場を理解していながら叶わぬ夢を見る...... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 16:32

» 「甘い人生」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今日の午前中胃腸科の病院に行った後で、『甘い人生』を観る為にファボーレシティに行ってきました。 ファボーレ東宝は全席指定の為、前売り券をチケットに交換した後(なんかカードもらえました。)、上映まで時間があったので隣接されている家電量販店『コジマ』に寄ってみたところ、キャノンのデジカメ『IXY DIGITAL 500』が在庫処分で24800円で販売されておりました。私がまだ、今は無き家電量販店に勤めていた頃の売れ�... [続きを読む]

受信: 2005.05.02 12:34

» ●甘い人生/孤独な男の恋い [shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)]
甘い人生 ソウル、ホテルのラウンジとレストランの総マネジャー、 ソヌ(イ・ビョンホン)は冷酷で頭の切れる男だ、そして 彼は表の顔と裏の顔を持つていた。 彼の絶対な支配者であり、裏社会の絶大な力を持つボスカン氏 (キム・ヨンチョル)は若い愛人の怪しい行動を感じ、ソヌに 監視し、もし裏切りがあれば殺すか、もしくは自分に連絡を しろと命令しソウルを立つ。 人を愛することのなかった、一人の孤独な男の、一瞬の思いが 男の人生を変え... [続きを読む]

受信: 2005.05.03 04:36

» 甘い人生 [シネまだん]
監督:キム・ジウン  出演:イ・ビョンホン シン・ミナ エリック     5点  壮絶なハードボイルド・アクション    韓日同時公開っていうだけで、ある意味歴史的な一本です。韓流も「冬ソナ」だけの一過性ブームで終わりそうにない雰囲気ですね。つ... [続きを読む]

受信: 2005.05.03 20:50

» 映画『甘い人生』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ これまたずーっと楽しみにしていました、いえ、めちゃめちゃ楽しみにしてました『甘い人生』。だっ�... [続きを読む]

受信: 2005.05.04 22:04

» 「甘い人生」 イ・ビョンホンの為の映画 [映画の話をしませんか?]
「甘い人生」。 一言で言って、イ・ビョンホンのイ・ビョンホンによるイ・ビョンホン [続きを読む]

受信: 2005.05.10 21:18

» 映画「甘い人生」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
「甘い人生」開映18:30@錦糸町シネマ8楽天地 「甘い人生」 2005年 韓国 配給:ヘラルド 監督・脚本:キム・ジウン  製作:オ・ジョンワン、イ・ユジン  出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、キム・ヨンチョル、ファン・ジョンミン、    チン・グ、エリック  上映時間:120分 R−15   韓流ドラマにはまったおば様たちが観るには少々ヘビイじゃなかろうか。 ふと、心配にな�... [続きを読む]

受信: 2005.05.15 21:01

» 遅ればせながら韓流ブームに乗りました/「甘い人生」評 [I N T R O+blog]
『甘い人生』(2005 / 韓国 / イム・ジウン) Text By ... [続きを読む]

受信: 2005.05.16 08:34

» 映画『甘い人生』貴方は何点?結果報告! [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは韓国の四天王の1人、イ・ビョンホン主演の映画『甘い人生』です。映画の宣伝コピーと内容に大きな隔たりのあったこの作品、ご覧になった方々のコメントや記事を拝見しますと、ファンの中枢にいらっしゃるオバサマ方の体調を心配する内容や韓流ブームを敬遠している男性に薦めたいという内容が大変多かったです�... [続きを読む]

受信: 2005.09.25 13:45

« ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ | トップページ | ニワトリはハダシだ »