« アビエイター | トップページ | ハウルの動く城 »

2005.04.08

サイドウェイ

『サイドウェイ』 “Sideways” by Alexander Payne
2004年*USA*ヴィスタ・サイズ。

こっちも、某シネマ・コンプレックスで。これなんて、他には六本木だのお台場だの、なめとんか、という場所でしか上映していないので、御近所での上映は嬉しいのだ。230名の定員に、お客は**名程度…。ウチの沿線って、映画の観客が少ない(民度が低い)のだろうか(笑)。この映画、新宿では上映してないんだぞ〜。

内容は、小品。もし、各映画賞の候補や受賞作になっていなければ、ちょっと拾いもの〜佳作くらいには思えるのだが、あまりに本国での評価(批評家からの)が高いので、そんなにかなあ、と、ちょっと考え込んでしまった。役者は、メインの4人とも良いですよ。アンサンブルとして最高。

特に、パッとしない役者役のトーマス・ヘイデン・チャーチが目立つ。話の中心にいるポール・ジアマッティ(そういえば『アメリカン・スプレンダー』を見逃しているんだよなあ)との対比が、彼を引き立てている面もあるのだけど、それにしてもこういう(売れていない)俳優の役って、想像以上に、同業者には共感を得るんだろうなあ。僕も、同業ではないが、遊びまくっているという点で(爆)、ちょっと身につまされました。しばし反省(うそ)。

|

« アビエイター | トップページ | ハウルの動く城 »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/3612037

この記事へのトラックバック一覧です: サイドウェイ:

» 「サイドウェイ」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今日もゴジラが火を噴きましたね。技術的なことはよく分かりませんが、日本にいたときのタイミングの取り方に戻ってきたとの事。ボールを体の近くまで呼び込みバックスイングを大きく取れるようになったことが飛距離が伸びた原因のようですね。好不調の波が狭いゴジラのこと、今年は期待大です。 さて先日ファボーレ東宝で『サイドウェイ』を観てきました。 小説家を目指す中年英語教師『マイルス(ポール・ジアマッティ... [続きを読む]

受信: 2005.04.09 09:06

» 「サイドウェイ」 男の方が尾を引くんですよね [映画の話をしませんか?]
離婚して2年。 いまだショックから立ち直れない小説家志望の英語教師マイルス。 [続きを読む]

受信: 2005.04.12 23:58

» 「サイドウェイ」は懐かしの風景 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 先日「シンデレラマン」を観た時、トレーナー役のポール・ジアマッティがいい味を出していた。それで思い出したのが彼が主演している「サイドウェイ」。初春に公開された時、観ようとして、チャンスを逃していた。興行成績が不振だったのだろう、アッという間に上映が終わ....... [続きを読む]

受信: 2005.09.30 14:54

» 「サイドウェイ」旅にでたくなる映画 [soramove]
「サイドウェイ」★★★☆ ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ主演 見渡す限りのブドウ畑 車の中で、この土地が いかに美味しいワイン作りに適しているか 話しまくる主人公 教師の彼は念願の小説の原稿を 書き上げ、出版社からの連絡を待っ...... [続きを読む]

受信: 2005.10.06 20:13

« アビエイター | トップページ | ハウルの動く城 »