« タイガー&ドラゴン | トップページ | Shall we Dance? »

2005.04.26

海を飛ぶ夢

『海を飛ぶ夢』
“Mar adentro / The Sea Inside” by Alejandro Amenábar
2004年*スペイン*スコープ・サイズ。
某シネマ・コンプレックスにて。

何をいまさらという気もするのだけど、実は、いわゆる先進国に限って考えても、法制化されている国は少ないらしい“尊厳死”を扱った作品。しかし、尊厳死=安楽死が唯一のテーマかというと、そうとも言い切れないところに、この映画の良さがある。

主役のハビエル・バルデム以外は、名前も(たぶん)顔も知らないひとばかりなので、やっぱり英語圏以外の映画は新鮮だよなあ。バルデムを囲む4人の女たちが、どの女優も役にあった“顔”で、うならされる。アメナバール、見せます。素晴らしい。

(アメナバール作品では『オープン・ユア・アイズ』だけは未見なのだが…)

|

« タイガー&ドラゴン | トップページ | Shall we Dance? »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
私のブログは思いつくまま綴っています。

読むといいことあるかな?(^-^*)ニコ
いいこと見つけたあなたに、
CONGRATULATIONS!!!(^-^*)ニコ

投稿: まり | 2005.05.18 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/3861700

この記事へのトラックバック一覧です: 海を飛ぶ夢:

» 制作裏話「海を飛ぶ夢」 [独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板]
実在の人物ラモン・サンペドロの手記「レターズ・フロム・ヘル」を元に、 『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバル監督が映画化したスペイン映画です。 全身麻痺の障害を負った主人公に、 『コラテラル (2004) 』のハビエル・バルデム。 首から下が麻痺して 30年近く寝たきりの男性が尊厳死の権利を訴え続けた実話に基づいています。 ゴールデン・グローブ賞最優秀外国語映画賞に輝いた重厚なドラマでした。 撮影は『トーク・ト�... [続きを読む]

受信: 2005.04.27 10:20

» 『海を飛ぶ夢』 [京の昼寝〜♪]
 約束しよう。 自由になった魂で、きっとあなたを抱きしめる。 ■監督・脚本 ハレハンドロ・アメナーバル(『アザーズ』) ■原作 ラモン・サンペドロ(「海を飛ぶ夢」) ■キャスト ハビエル・バムデル、ベレン・ルエダ、ロラ・ドゥエニャス、マベル・リベナ、セルソ・ブガーリョ  ★第77回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品  ラモン・サンペドロ(ハビエル・バムデル)は19歳でノルウェー船のクルーとなり、世界各国を�... [続きを読む]

受信: 2005.04.27 12:52

» 海を飛ぶ夢(映画館) [ひるめし。]
「生きる」ために死にたい。 ポール牧氏が自殺しちゃった日、偶然にも尊厳死を扱った映画をみた。 アカデミー賞受賞作品にもかかわらず、劇場はガランガラン。年齢層も30代後半から50代の熟年夫婦が多かった。主役のラモンを演じた役者さんはすごかった。実年令より20歳くらい上の人間を演じたとかなんとかで。老けメイクにも2時間くらいかかったとか、なんとか。海の底くらい深い映画だったな。生きることを¨権利¨とと�... [続きを読む]

受信: 2005.05.01 13:52

» 映画「海を飛ぶ夢」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
「海を飛ぶ夢」開映11:20@新宿武蔵野館2 「海を飛ぶ夢」 2004年 スペイン・フランス・イタリア スペイン題 MAR ADENTRO  イタリア題 MARE DENTRO  英題 THE SEA INSIDE 配給:東宝東和 監督:アレハンドロ・アメナバール 製作:エミリアーノ・オテギ 製作総指揮:アレハンドロ・アメナバール、フェルナンド・ボヴァイラ 脚本:アレハンドロ・アメナバール、マテオ・ヒル 撮影:�... [続きを読む]

受信: 2005.05.05 16:47

» 海を飛ぶ夢 [映画を観たよ]
すごい人出でした。 立ち見もちらほらいましたよ。 「尊厳死」という言葉はこの間で初めて耳にしました。 1ヶ月くらい前にアメリカで問題になったみたいです。 そのときに初めて聞きました。 今年度のアカデミー外国語映画賞も受賞しました作品。 これも本当にあった話ですね。 「死」を真っ向から映画いていました。でも「生」もあふれていました。 「生きることは権利であり義務ではない」と言っていまし... [続きを読む]

受信: 2005.05.07 21:18

» 『海を飛ぶ夢』 生きることは辛いことなのか!家族の姿に涙するしかない。 [映画のブログBLOG@今日のいいこと。明日のいいこと。]
海を飛ぶ夢 尊厳死という重いテーマだが、まずこの話が実在の人物ラモン・サンペドロの人生を映画化したことに驚かされる。25歳の時に引き潮の海に飛び込み、頭を強打。首から下が不随となり、ベットの上の生活を余儀なくされる。 25歳の若さで!自分だったら。。どうする?という思い。自分の大切な誰かが同じような運命をたどったら?という思い。この映画を見ながら『死』というテーマと向き合う自分がいました。最近では福知山線脱線事故のようなニュースにふと死や運命を考えましたが、忙しい毎日を送っていると本... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 08:41

» 海を飛ぶ夢 [単館ロードーショーを追え!]
「海を飛ぶ夢」 英語タイトルは"The Sea Inside"。タイトルだけではファンタジーのようでもあるが、実際は濃厚ヒューマンドラマ。尊厳死につて、実際にあった話を基に作られた本格ドラマで、重いテーマが全般を通して投げかけられている。明日はわが身と云わんばかりに。... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 15:35

» 「海を飛ぶ夢」 [NUMB]
海を飛ぶ夢 「海を飛ぶ夢」 ★★★★ (2004年スペイン) 監督:アレッハンドロ・アメナバール キャスト:ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ、ロラ・ドゥエニャス、マベル・リヴェラ 、 セルソ・ブガーリョ、クララ・セグラ、ホアン・ダルマウ 公式サイト... [続きを読む]

受信: 2005.05.14 10:03

» 海を飛ぶ夢 ★★★★☆ [みかんのかんづめ]
事故で一命を取り留めたのか、自殺を邪魔されたのか。 25歳の時に事故で首から下が不随になり30年間寝たきりの男性(ラモン)が 尊厳死を選ぶまでの実話を元にしたストーリー。 ラモンの周りには素敵な人達が集まり、彼に恋愛感情を抱く女性も多い。 目を閉じれば2階の窓から大空に羽ばたき 海を飛ぶ夢を見る事も出来るようになった。 しかし、彼は尊厳死を選んだ。 同じ様な障害を持っている人20人がこの映画を見て 全員が共感できない�... [続きを読む]

受信: 2005.05.17 19:33

» 海を飛ぶ夢2 [うたかた日記]
主人公のラモンが不随の身になったあの事件は事故なのか、それとも自殺なのか。   映画公式HPのStoryでは「1968年8月23日、岩場から引き潮の海へダイブしたラモンは、海底で頭を強打し、首から下が不随となってしまう」と書かれています。 英語の「dive」には、「... [続きを読む]

受信: 2005.05.17 21:43

» 海を飛ぶ夢 [シネクリシェ]
 尊厳死を取り扱った作品ということは事前に耳にしていましたが、これほどの直球勝負とは予想外でした。 [続きを読む]

受信: 2005.05.18 05:44

» 海を飛ぶ夢 [impression]
<ストーリー>9歳でノルウェー船のクルーとなり、世界中の国々を旅してまわったラモン・サンペドロ。 だが6年後、皮肉にも同じ海で起きた事故により四肢麻痺の障害を負ってしまう。 家族に支えられベッドで寝たきりの生活を28年間続けた末、ラモンは尊厳死を決意するのだが…。 『... [続きを読む]

受信: 2005.05.25 18:15

» デッドヘッドで帰国! [麻布十番CA日記]
こんばんは。フライトからかえってきました!! 地震のことは忘れて、いつもの日記を書きま〜す♪ 今回のフライトは行きは乗務で、帰りはDHでした。 DHとは「DEAD HEAD(デッドヘッド)」の略で、 乗務を行わず、お客さんと同じ様に客席に座って帰ってくるんです。... [続きを読む]

受信: 2005.06.01 22:51

» 海を飛ぶ夢 [cinema capsule]
GWの谷間に出勤だったので、早めに帰って近所の映画館 のレイトショーで海を飛ぶ夢を観ました。 今年のアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞していて、 チラシを見て気になってました。 というのもアザーズとかサスペンス調の作品を発表してる イメージの強いアレハンドロ・アメナーバル監督の新作なのに チラシのトーンが明るかったから。 2時間ちょっとの上映時間も長く感じることなく、観おわる頃には涙がつ〜っと頬をつたう�... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 23:44

» 【自宅鑑賞2】海を飛ぶ夢(原題:MAR ADENTRO 英語:THE SEA INSIDE) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
約束しよう。 自由になった魂で、 きっとあなたを抱きしめる。 [続きを読む]

受信: 2006.02.27 20:41

» 海を飛ぶ夢 [映画、言いたい放題!]
最近、友人にオススメ映画を聞きまくっている。 OL一年生の彼女に聞いたら「この映画はどうでしょう?」。 感動モノの鳴り物映画としてレンタルビデオ屋でよく観かけたが そういう作品は外れることが多いので避けていた映画です。 でもせっかくなので。 DVDで鑑賞。 ラモ... [続きを読む]

受信: 2006.03.26 01:52

« タイガー&ドラゴン | トップページ | Shall we Dance? »