« 岡本喜八特集(1)*浅草東宝オールナイト | トップページ | サイドウェイ »

2005.04.08

アビエイター

『アビエイター』 “The Aviator” by Martin Scorsese
2004年*USA*スコープ・サイズ。

わりと“御近所”に出来た、シネマ・コンプレックスに行ってみる。僕はシネマ・コンプレックスに良い印象を持っていなかったけれど、なにしろ都心の映画館でも、設備の整ったメイン館で大きなスクリーンのところは、もう、ほとんど全席指定になりつつあるので(自由席の残る〜僕の好きな〜大劇場は新宿ミラノ座と新宿プラザくらい。他に、新宿ピカデリー1も)、どうせ嫌な指定システムで観るのならば、別にシネマ・コンプレックスで観ても同じなわけだし。

なぜ、全席指定というシステムが嫌なのか。映画館って、どの席で観るかがけっこう重要だし、その席を、ひどい場合は自分で選べなかったり、たとえ選べたとしても、入ったことのない館だと、スクリーンと座席との位置関係が正確にはつかめなくて、やっぱり館内に入ってから座席は選びたいのだ。そりゃ、大ヒットしている作品、土日などは、全席指定にも意味はあるのだろう。しかし、平日の昼間とか、夜でもガラガラに空いているような劇場で指定システムをとるのは、単なる運営方針としても馬鹿げている。

しかし、スクリーンは大きい。座席も良い。これで通常料金で観られるんだから、今までの映画館はかなわないなあ。はるかに高額の入場料を払う演劇専用の劇場だって、このくらいのグレードの座席は、ほとんどない。そういう文化水準の国に、貴方も私も住んでいるのだ。

ちなみに、あえて名前は伏せるが(と言ってもホームページに転載した場合には館名を書くのだけど)、この館も設備は素晴らしいのだが、500座席の館内にお客が**名以下というのはなあ…。寂しいのは平日の夕方だからで、土日は盛況であるだろうことを祈って(^^;)。

映画の内容については、いつかホームページに。簡単に言うと、そんなにスコセージっぽくなくて、僕にはわりと楽しめたかな。良い意味で、普通の大作。

|

« 岡本喜八特集(1)*浅草東宝オールナイト | トップページ | サイドウェイ »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/3611881

この記事へのトラックバック一覧です: アビエイター:

» アビエイターは飛行家、airmanとも言う [soramove]
「アビエイター」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ主演 ディカプリオは スターの輝きで 画面を支配し、 見終わって 印象に残ったのは、 壮大なムダ遣いのお話。 自分のやりたいことをして 生きていくのが一番の贅沢と 改めて実感。 食べるために働くと...... [続きを読む]

受信: 2005.04.19 17:55

« 岡本喜八特集(1)*浅草東宝オールナイト | トップページ | サイドウェイ »