« Shall we Dance? | トップページ | 甘い人生 »

2005.04.27

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』
“Hide and Seek” by John Polson
2005年*USA*スコープ・サイズ。

某シネマ・コンプレックスにて。

デ=ニーロとファニングという役者の力を、素晴らしく活かせるような作品ではないし、かといって、ストーリーの語りかたを堪能できるような(近作では、例えば〜異論もあるようだが〜『ヴィレッジ』)、そこまで素晴らしい展開があるわけでもない。いちおう、ツイストらしいものはあるのだが…。

難しいなあ。劇が進行するにつれて、観客が考え得るいくつかの可能性のうち、どれが正解なのか。散りばめられた諸要素のうち、どれとどれとを組み合わせて結末を作るのか。現代の作り手は、すれっからし(笑)の観客たちのため、シンプルなストーリーを作らなく(作れなく)なっているのだろうか。こちらも、もっと“より上”を望みがちではあるのだけど。

この監督って、そうか、『プール』のひとなんだ。あれも、ムードはあるが、ちょっと作り込み過ぎのようなところがあったからなあ。

|

« Shall we Dance? | トップページ | 甘い人生 »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

別エンディングって、もうご覧になったかた、いらっしゃいますか? もし良ければ、どんな内容だったのか、メールで教えていただけませんか…(^^)。

投稿: 氷室浩次 | 2005.04.28 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/3876902

この記事へのトラックバック一覧です: ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ:

» ★「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」 [ひらりん的映画ブログ]
ロバート・デニーロ、ダコタ・ファニング主演。 チネチッタで17:45の回を見たんだけど・・・ 暖かくなったから?? GWが近いから?? デニーロ・ファンが多いから?? お客さん、いつになく高校生が多かったのは何故?でしょう。 2005年製作のサスペンス・ホラー、102分もの。 あらすじ 幸せな一家を持つ心理学者のデビット・キャラウェイ。 妻が手首を切って自殺・・・娘エミリー... [続きを読む]

受信: 2005.04.27 23:36

» ハイドアンドシーク/暗闇のかくれんぼ(映画館) [ひるめし。]
そこにいるのは誰? ダコタちゃんの新作を観るたびに成長がうかがえるので「まぁ、見ない間にまた大きくなって」と親戚のおばさんのような気持ちになってしまう。 で、今回は名優デ・ニーロと共演。髪もブロンドから黒髪へと変身。相変わらずかわいいこと。劇中でもみんなに「かわいいお嬢さん」と言われてた。(笑) 結構期待しただけに観終わった後、これで終わりかよって感じだった…。的はずれでやんした。¨超感動�... [続きを読む]

受信: 2005.05.01 13:53

» 「ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
映画の日ということでファボーレ東宝で『ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ』『Shall we Dance?』の二本を観てきました。 連休中ということもあり、9時半に着いた時にはこれまでに見たことのないほど行列ができておりました。みんな考えることは同じですね。一回目の上映は自由席ということもあり、10時30分からの『ハイド アンド シーク』を、続いて1時からの『Shall we Dance?』を選択。 いざ『ハイド ア... [続きを読む]

受信: 2005.05.01 19:41

» ハイド・アンド・シーク [D I G D U G [by 51]]
ここで何かの評価を書こうとすると、どうしても酷評になってしまう。否定好きのイヤな性格なのかもしれない。けど今回も我慢ができないほどガッカリした…。 [続きを読む]

受信: 2005.05.05 04:32

» 映画「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」開映16:55@錦糸町シネマ8楽天地 「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」HIDE AND SEEK 2005年 アメリカ 配給:FOXジャパン 監督:ジョン・ポルソン 製作:バリー・ジョセフソン、ジョン・ロジャース 製作総指揮:ジョセフ・M・カラッシオロ Jr 脚本:アリ・スクロスバーグ 撮影:ダリウス・ウォルスキー 編集:�... [続きを読む]

受信: 2005.05.05 16:45

» ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ [金言豆のブログ]
★本日の金言豆★全日本かくれんぼ協会:「かくれんぼ」にはまった有志により構成。兵庫県温泉町を中心に全日本かくれんぼ大会を実施中。 本作は、子役が主演で、タイトルも”かくれんぼ”って字面は可愛いですけど、親子で観に行ける内容じゃございませんので一応念のため。PG−12ですし... [続きを読む]

受信: 2005.05.06 00:13

» ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 06年10本目 [猫姫じゃ]
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ いやぁ、オカルト心霊ホラーだと思っていたのに、、、サイコでしたか、、、実はホラーだと思って、期待していました。 期待はずれ、、、 さすが、ダコタ・ファニングちゃん、ロバート・デ・ニーロにも、負けていませ...... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 12:24

» 映画「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」 [しょうちゃんの映画観賞日記]
公開当日劇場で観ました。これはホラーというよりはスリラーです。全然怖くはないです。結末もある程度予想したとおりの展開でした。最近よくあるオチで残念でした。「シークレットウィンドウ」を思い出しました。ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニング演技は見応えあり...... [続きを読む]

受信: 2006.01.28 01:58

» ハイドアンドシーク −暗闇のかくれんぼ− [土曜の夜は・・・]
<story> 彼らの愛する妻であり母だったアリソンが、自ら命を絶った。浴室で手首を切り、血塗れになった母の姿――それはまだ9歳のエミリーが受け止めるには、あまりに大きな衝撃だ [続きを読む]

受信: 2006.03.15 00:22

« Shall we Dance? | トップページ | 甘い人生 »