« コンスタンティン | トップページ | ブレイド3 »

2005.05.24

デンジャラス・ビューティー2

『デンジャラス・ビューティー 2』
“Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous” by John Pasquin
2005年*USA*スコープ・サイズ

TOHOシネマズ府中 スクリーン4にて

見落とした前作を、レンタルDVDで観てから、出かける。くそ真面目なもんで(爆)。っていうか、世の中には、連続TVドラマを途中の回から見たり、大河コミックを真ん中あたりから読み始めたり、シリーズ映画のパート1を見ずに新作から見てしまう、そんなひともいるらしいんだよねー。そういうひとの頭の中って、どういう構造になっているのだろう。大ざっぱなのか、大胆なのか、単に“どうでもいい”のかもしれない…。

前作では、潜入捜査のために“ビューティ”になる必要があった。2作目は、また潜入捜査をするのがメインストーリーかと思っていたら、そっちではなく“ビューティ”のほうの要素を残したわけだ。なるほど、そういう続篇の作りかたもあるよなあ。いや、もちろん潜入もやるわけですが。

前作は、傑作までもう一歩(Ms.ブロックが犯人を絞り込む根拠が弱すぎる)だが、楽しい作品ではあった。今回も、人間に対する視線が肯定的(氷室とは大違い(泣))で、好感の持てる作品になっている。ただし、事件そのものは、最後まで見てもスジが通らない、誰が何のために何をしようとしたのか、あれだけは作りが雑で感心しないなあ。

キャストは、レジーナ・キングが『Ray/レイ』と同じく、これで目立たなかったらウソ(^^)という目立つ役で、欲を言えば、作品内での比重をもうちょっと大きくすれば、ブロックとの堂々たる buddy movie になったんだけど、でも、まあ良いや。ラス・ヴェガスのFBIトップとしてトリート・ウィリアムズが出ていて、うーん、今でもいちおうつまらないハンサム顔なのが、なんというか感慨深い。前作に続いて登場するウィリアム・シャトナーの母親役(今回初めて出てくる)として、なんとアイリーン・ブレナンが登場するので、お好きなかたは要注目です。僕は、エンド・クレジットで顔と名前を見るまで、彼女だとは気付かなかった。

【今日の good lookin'】 ブロックたちの担当になるラス・ヴェガスの捜査官役で、エンリケ・ムルシアーノという役者が出てくる。このひと『トラフィック』や『ブラックホーク・ダウン』に出ていたらしいんだけど、どの映画の記憶で印象が残っているのかなあ。とにかく、最初に出てきたときから、もう目が釘付けっす(笑)。甘ったるい、ムカムカするような顔。1日中でも見つめていたいなあ(^^)。ただし、オレのことなので、2日目になったら飽きるかもしれませんが…。こんな顔です。

|

« コンスタンティン | トップページ | ブレイド3 »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

TB、させていただきました。
アンド。
TB、ありがとうございます。
実はこの映画、まだ観ていないんですが、
なかなか面白そうですね。
レンタルを待つかとも考えていたんですが、
やっぱりエンリケが気になるので、
観に行ってみようと思いました。

投稿: おりょん | 2005.05.27 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/4259991

この記事へのトラックバック一覧です: デンジャラス・ビューティー2:

» ★「デンジャラス・ビューティー2」 [ひらりん的映画ブログ]
チネチッタのスタンプ・ポイントが貯まって無料券二枚ゲットしたので3本レンチャンで観てきました。 あーーーーっ、疲れた・・・記事書くのも大変だよっ。 (てなわけで、ここまでの文字は前の記事のコピペです。) これは、2本目。 いつものごとく、前作の「デンジャラス〜1」は見てないんだけど・・・ 色気なしの女性FBI捜査官がミスコンに出場して事件解決っ・・・みたいな話らしいです。 それの続編。 �... [続きを読む]

受信: 2005.05.26 01:56

» Enrique Murciano、超フランクに喋るFBIエージェントっす [おりょんキネマ]
エンリケ・ムルシアーノ Enrique Murciano 1973年7月9日生まれ、現在31歳。身の丈185cm。正面を向くとそうでもないけれど、斜めうつむき加減の顔だと、どことなくちょっと若き日のデ・ニーロに似ている(ような気がする)俳優。 4月からNHK-BSで始まった『FBI 失踪者を追え!』で関西弁で喋りまくるFBIエージェント、ダニー・テイラー役の俳優さんです。「犯人とちゃいます?」「任せときって」「ちょっと待たんかい」ラテン顔でこの喋り口。翻訳家のセンスはサイコーっすね。ちなみに吹替は、... [続きを読む]

受信: 2005.05.26 14:52

» デンジャラス・ビューティー2 [そーれりぽーと]
前作結構面白かったのに、何故か今回は日本語公式サイトが無い「デンジャラス・ビューティー2」が気になったので軽い気持ちで観てきました。 ★★★ 悪くないですよ、むしろ前作よりも笑えるし。なんで日本語公式サイト無いんだろう? 外見だけでなく今回性格までスーパーセレブに改造されたグレイシー・ハートのタカビシャな言動と、前回以上にゲイテイストたっぷりな笑いがてんこ盛りでした。 パッとしない無骨で乱暴な女性が超... [続きを読む]

受信: 2005.05.26 21:37

» デンジャラス・ビューティー2 [利用価値のない日々の雑学]
人気作品の続編に関しては、これまでも何度かこのブログでも意見を述べてきたが、今回はその典型的な続編作品となってしまった。 まず、この作品、前作からこの続編に繋がる必然性というものが、こじつけ以外全く感じない。簡単にいえば、前作を見終わった時に、次回に繋がる期待という物があったかどうかにその判断を委ねたとしたら、あの作品はきちんと完結しているだはないか。要するに、必然性があるとしたら、そこそこヒットを飛ばし、続編も興行的に見込めるものだったからに相違ない。そしてその目論見は見事に的中し、全米では... [続きを読む]

受信: 2005.06.02 18:31

» デンジャラス・ビューティー2 [きまぐれ Live☆Like☆This]
グレイシー・ハート はFBI捜査官 地味だった彼女がみごとな変身をとげ ミスコンをめぐる陰謀をあざやかに解決した1作目はなかなかのヒットだったが 今回はどうも 余計なパワーアップ をして帰ってきたようだ まず全編がかけあし状態 先のよめるお粗末なストーリー..... [続きを読む]

受信: 2005.06.13 00:35

» 映画感想>デンジャラス・ビューティー2 (2005) ★★☆☆☆ [Cut the Kids in Half]
デンジャラス・ビューティー 2 監督:ジョン・パスキン 出演:サンドラ・ブロック あらすじ: 有名になりすぎたミス・コンジニアリティのグレーシーハートは、FBI捜査官としての立場を危ぶまれ、あくまでも「FBIの顔」として生きることを決意した。スタイリストを持ち、華麗なドレスをまとい、取材・テレビ番組出演・握手会と多忙な生活を送っていたそのとき、ミスUSAであり親友のシェリルが何者かに誘拐されてしまう... 前作を上回るハズの無い、マーケット上の消化試合のようなコメデ... [続きを読む]

受信: 2005.07.05 06:11

» デンジャラス・ビューティ2 [ぶっちゃけ…独り言?]
4.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ぶっちゃけ、前作もそこまで面白いわけではなかった。 だから、今回も期待はしていなかったのだけど・・・ これが予想以上につまらない。。。 いかにも前作がヒットしたから作ったって感じで、ただただバタバタしてるだけ。 あまりにも作り込みが甘いと言うか、ちゃんと練られていないと言うか、 前作を踏まえて、設定はアリだと思う。 アレだ�... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 03:05

» デンジャラス ビューティー2 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
デンジャラス ビューティー2を観に行ってきた。始めから最後まで笑えるところが一杯。かなり笑ったで。女性は結構楽しめる映画ではないでしょうか。。。サムが現れた時は嫌な女やなと思ったけど。ま、最終的にはグレイシーと協力しあって エエ奴やったな。ジェフの家に...... [続きを読む]

受信: 2005.11.30 03:15

« コンスタンティン | トップページ | ブレイド3 »