« 0:34 | トップページ | もとの黙阿弥 »

2005.08.17

オープン・ウォーター

オープン・ウォーター
“Open Water” by Chris Kentis
2004年*USA*ヴィスタ・サイズ

シネクイント(渋谷)にて

ポスターなどで「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の名が出されているが、なるほど。いわゆる“ヘタウマ”というか、見ようによっては単なるヘタ(爆)であるとも言えるわけで。唯一のウリは、生々しいほどの臨場感か。本当の海だもんなあ、あれ。

もっと短く、40分くらいの中篇にして、いきなりダイビングのボートの上から始めても良いだろう。いや、そりゃ日常の描写があって、それとの比較で非日常であるリゾート空間での“ある出来事”が際立つことになるという計算なのだろうが、そういうのは、もっと巧い脚本&演出のひとがやることなのだ…。

|

« 0:34 | トップページ | もとの黙阿弥 »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/5539600

この記事へのトラックバック一覧です: オープン・ウォーター:

« 0:34 | トップページ | もとの黙阿弥 »