« 星になった少年 | トップページ | エドモンド »

2005.09.06

亡国のイージス

亡国のイージス』 監督/阪本順治
2005年*松竹/ヘラルド*スコープ・サイズ

TOHOシネマズ府中 スクリーン3にて

今年3本(!)目になる福井晴敏ものの映画化。これが“現在”との関係がいちばん深い作品なんだろうなあ。

阪本監督(余談だが先日御本人をお見かけした。監督としては不必要なほどのイイ男(笑))の、全国一斉拡大公開をした作品の中でも(どういう限定なのか伝わりにくいなあ(^^;))、これが一番の出来だろう。『この世の外へ クラブ進駐軍』は未見なのだが。

【続く】

|

« 星になった少年 | トップページ | エドモンド »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/5872276

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス:

» 亡国のイージス [シネクリシェ]
 ひとくちにいうと『ローレライ』+『ホワイトアウト』といったところでしょうか。  『ダイ・ハード』との近似性を指摘する声もありますが、むしろ [続きを読む]

受信: 2005.09.10 20:13

« 星になった少年 | トップページ | エドモンド »