« 浅草東宝オールナイト | トップページ | 大停電の夜に »

2005.12.04

春の雪

春の雪
監督/行定勲
2005年*東宝*ヴィスタ・サイズ

TOHOシネマズ府中スクリーン4にて

危ぶんでいたのだが、ちゃんとした映画だな〜。このレヴェルのものが、邦画の新作として月に1本くらい公開されていたら良いんだけど。

行定という監督さんも、しかし、こういう堂々たる作品のほうへ進んでいくのか、それとも“お仕事”としてこなしているだけなのか、どっちなのだろう。まあ、どういう心持ち(笑)であったとしても、受け手としては(良いものさえ見せてくれるなら)どうでもいいわけなんですが。

未見の(というより僕は「GO」しか観ていない)『きょうのできごと』『世界の中心…』『北の零年』も、やっぱり観ておいたほうが良いんだろうなあ(^^)。うーむ。

|

« 浅草東宝オールナイト | トップページ | 大停電の夜に »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/7492009

この記事へのトラックバック一覧です: 春の雪:

» 春の雪 [シネクリシェ]
 原作は、三島由紀夫「豊饒の海」4部作の第1部をなす作品。  「豊饒の海」は三島の遺作(完成した日に自決した)であるばかりでなく、戦後の文学 [続きを読む]

受信: 2005.12.09 22:01

« 浅草東宝オールナイト | トップページ | 大停電の夜に »