« SAYURI | トップページ | オリバー・ツイスト »

2006.02.03

スタンドアップ

スタンドアップ
“North Country” by Niki Caro
2005年*USA*スコープ・サイズ

TOHOシネマズ府中スクリーン4にて

いやあ、新作では久しぶりに、こういうちゃんとした映画を観た。70年代後半ならば、堂々たる“女性映画”としての面が、もっと注目されただろう。

キャストは、シャーリーズ・セロンの熱演とフランシス・マクドーマンドの巧さが際立つ。ヒロインに対して好意的な2人の男を、ショーン・ビーンとウディ・ハレルソンという2人のハンサムが演じているのは、この監督(女のひと)の感覚なのだろうか(^^)。

卑劣な者の容姿は醜く、そうでない者は醜くない、という世界は分かりやすい(笑)。しかし、目を伏せたくなるような非道な行動をとる者の顔は、醜悪であるよりも美しいほうが、もっとずっと怖いのではないか。まあ、ホラーではないわけなのだが…。

|

« SAYURI | トップページ | オリバー・ツイスト »

「●映画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/8666749

この記事へのトラックバック一覧です: スタンドアップ:

« SAYURI | トップページ | オリバー・ツイスト »