« アメリカ撮影者協会賞 | トップページ | 近況 »

2006.03.06

アカデミー賞

2005年度(第78回)アカデミー賞 主要部門の結果とノミネイション一覧
候補指名は2006年1月31日、授賞式は2006年3月5日

◆作品賞クラッシュ =Lions Gate
 ○ブロークバック・マウンテン =Focus
 ○カポーティ =UA/Sony Classics
 ○グッドナイト&グッドラック =Warner Independent
 ○ミュンヘン =Universal/DreamWorks *Surprise!

◆監督賞アン・リーブロークバック・マウンテン)2度目の候補/初の受賞
 ○ジョージ・クルーニーグッドナイト&グッドラック)初の候補
 ○ポール・ハギスクラッシュ)初の候補
 ○ベネット・ミラーカポーティ)初の候補
 ○スティーヴン・スピルバーグミュンヘン)6度目の候補/受賞2回

◆主演女優賞リース・ウィザースプーンウォーク・ザ・ライン 君につづく道)初の候補/初の受賞
 ○ジュディ・デンチ(『ヘンダーソン夫人の贈り物』)3度目の候補/助演では候補2度で受賞1回
 ○フェリシティ・ハフマン(『トランスアメリカ』)初の候補
 ○キーラ・ナイトレイプライドと偏見)初の候補
 ○シャーリーズ・セロンスタンドアップ)2度目の候補/受賞1回

◆主演男優賞フィリップ・シーモア・ホフマンカポーティ)初の候補/初の受賞
 ○テレンス・ハワード(『ハッスル&フロウ』)初の候補 *Surprise!
 ○ヒース・レジャーブロークバック・マウンテン)初の候補
 ○ホアキン・フェニックスウォーク・ザ・ライン 君につづく道)初の候補/助演でも候補1度
 ○デヴィッド・ストラザーングッドナイト&グッドラック)初の候補

◆助演女優賞レイチェル・ワイズナイロビの蜂)初の候補/初の受賞
 ○エイミー・アダムスJunebug)初の候補
 ○キャサリン・キーナーカポーティ)2度目の候補
 ○フランシス・マクドーマンドスタンドアップ)3度目の候補/主演では候補1度で受賞
 ○ミシェル・ウィリアムズブロークバック・マウンテン)初の候補

◆助演男優賞ジョージ・クルーニーシリアナ)初の候補/初の受賞
 ○マット・ディロンクラッシュ)初の候補
 ○ポール・ジアマッティシンデレラマン)初の候補
 ○ジェイク・ギレンホールブロークバック・マウンテン)初の候補
 ○ウィリアム・ハートヒストリー・オブ・バイオレンス)初の候補/主演では候補3度で受賞1回

◆オリジナル脚本賞クラッシュ(Screenplay by Paul Haggis & Bobby Moresco; Story by Paul Haggis)
 ○グッドナイト&グッドラック(Screenplay by George Clooney & Grant Heslov)
 ○マッチポイント(Woody Allen)
 ○イカとクジラ(Noah Baumbach)
 ○シリアナ(Stephen Gaghan)

◆脚色賞ブロークバック・マウンテン(Screenplay by Larry McMurtry & Diana Ossana; Based on the Short Story by Annie Proulx)
 ○カポーティ(Screenplay by Dan Futterman; Based on the Book by Gerald Clarke)
 ○ナイロビの蜂(Screenplay by Jeffrey Caine; Based on the Novel by John le Carré)
 ○ヒストリー・オブ・バイオレンス(Screenplay by Josh Olson; Based on the Graphic Novel by John Wagner & Vince Locke)
 ○ミュンヘン(Screenplay by Tony Kushner & Eric Roth; Based on the Book “Vengeance: The True Story of an Israeli Counter-Terrorist Team” by George Jonas)

◆撮影賞SAYURI(Dion Beebe)
 ○バットマン ビギンズ(Wally Pfister)
 ○ブロークバック・マウンテン(Rodrigo Prieto)
 ○グッドナイト&グッドラック(Robert Elswit)
 ○ニュー・ワールド(Emmanuel Lubezki)

◆美術装置賞SAYURI(art: John Myhre, set: Gretchen Rau)
 ○グッドナイト&グッドラック(art: Jim Bissell, set: Jan Pascale)
 ○ハリー・ポッターと炎のゴブレット(art: Stuart Craig, set: Stephenie McMillan)
 ○キング・コング(art: Grant Major, set: Dan Hennah & Simon Bright)
 ○プライドと偏見(art: Sarah Greenwood, set: Katie Spencer)

◆編集賞クラッシュ(Hughes Winborne)
 ○シンデレラマン(Mike Hill & Dan Hanley )
 ○ナイロビの蜂(Claire Simpson)
 ○ミュンヘン(Michael Kahn)
 ○ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(Michael McCusker)

◆衣装デザイン賞SAYURI(Colleen Atwood)
 ○チャーリーとチョコレート工場(Gabriella Pescucci)
 ○ヘンダーソン夫人の贈り物(Sandy Powell)
 ○プライドと偏見(Jacqueline Durran)
 ○ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(Arianne Phillips)

◆メーキャップ賞ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(Howard Berger & Tami Lane)
 ○シンデレラマン(David Leroy Anderson & Lance Anderson)
 ○スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(David Elsey & Annette Miles)

◆音響賞キング・コング(Christopher Boyes & Michael Semanick & Michael Hedges & Hammond Peek)
 ○ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(Terry Porter & Dean A.Zupancic & Tony Johnson)
 ○SAYURI(Kevin O'Connell & Greg P.Russell & Rick Kline & John Pritchett)
 ○ウォーク・ザ・ライン 君につづく道(Paul Massey, & D.M.Hemphill & Peter F.Kurland)
 ○宇宙戦争(Andy Nelson & Anna Behlmer & Ronald Judkins)

◆オリジナル・スコア賞ブロークバック・マウンテン(Gustavo Santaolalla)
 ○ナイロビの蜂(Alberto Iglesias)
 ○SAYURI(John Williams)
 ○ミュンヘン(John Williams)
 ○プライドと偏見(Dario Marianelli)

◆オリジナル・ソング賞“It's Hard Out Here for a Pimp”ハッスル&フロウ)Music & Lyric by Jordan Houston & Cedric Coleman & Paul Beauregard
 ○“In the Deep”クラッシュ)Music by Kathleen “Bird” York & Michael Becker; Lyric by Kathleen “Bird” York
 ○“Travelin' Thru”トランスアメリカ)Music & Lyric by Dolly Parton

◆視覚効果賞キング・コング(Joe Letteri & Brian Van't Hul & Christian Rivers & Richard Taylor)
 ○ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(Dean Wright & Bill Westenhofer & Jim Berney & Scott Farrar)
 ○宇宙戦争(Dennis Muren & Pablo Helman & Randy Dutra & Daniel Sudick)

◆音響効果賞キング・コング(Mike Hopkins & Ethan Van der Ryn)
 ○SAYURI(Wylie Stateman)
 ○宇宙戦争(Richard King)

◆長篇アニメイション賞ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! =DreamWorks
 ○ハウルの動く城 =Buena Vista
 ○ティム・バートンのコープスブライド =Warner Bros.

◆外国語映画賞ツォツィ 監督:ギャヴィン・フッド 南アフリカ共和国からの選出作品としては2本目/初の受賞
 ○Don't Tell 監督:クリスチナ・コメンチーニ イタリアからの選出作品としては27本目/受賞10回(当部門の創設前に3度の受賞歴あり)
 ○戦場のアリア 監督:クリスチャン・カリオン フランスからの選出作品としては34本目/受賞9回(当部門の創設前に3度の受賞歴あり)
 ○パラダイス・ナウ 監督:ハニ・アブ・アサド パレスティナからの選出は初めて
 ○白バラの祈り/ゾフィー・ショル、最期の日々 監督:マルク・ローテムント ドイツ(*)からの選出作品としては15本目/受賞2回 (*)旧東西ドイツを含む

◆長篇ドキュメンタリー賞皇帝ペンギン 監督:リュック・ジャケ
 ○ダーウィンの悪夢 監督:フーベルト・ザウパー
 ○エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? 監督:アレックス・ギブニー
 ○マーダーボール 監督:ヘンリー・アレックス・ルービン & ダナ・アダム・シャピーロ
 ○Street Fight 監督:Marshall Curry

◆名誉賞ロバート・アルトマン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
複数授賞一覧

3部門
クラッシュ
ブロークバック・マウンテン
SAYURI
キング・コング

2部門 なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3部門以上の複数ノミネイト一覧

8部門
ブロークバック・マウンテン

6部門
クラッシュ
グッドナイト&グッドラック
SAYURI

5部門
カポーティ
ミュンヘン
ウォーク・ザ・ライン 君につづく道

4部門
ナイロビの蜂
キング・コング
プライドと偏見

3部門
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
シンデレラマン
宇宙戦争

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メイン司会は、ジョン・スチュワート

|

« アメリカ撮影者協会賞 | トップページ | 近況 »

「★映画賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/8444337

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞:

« アメリカ撮影者協会賞 | トップページ | 近況 »