« 原田芳雄 | トップページ | LA映画批評家協会賞 »

2006.12.07

ナショナル・ボード・オブ・レヴュー

2006年度(第77回)ナショナル・ボード・オブ・レヴュー選出のトップテン
(発表は12月6日)

★作品賞 『硫黄島からの手紙』 監督:クリント・イーストウッド
★監督賞 マーティン・スコセージ(『ディパーテッド』)
★女優賞 
ヘレン・ミレン(『クィーン』)
★男優賞 
フォレスト・ウィッテカー(『ラストキング・オブ・スコットランド』)
★助演女優賞 
キャサリン・オハラ(“For Your Consideration”)
★助演男優賞 
ジャイモン・フンスー(『ブラッド・ダイヤモンド』)
★集団演技賞 『
ディパーテッド

★オリジナル脚本賞 『主人公は僕だった』 by ザック・ヘルム
★脚色賞 “The Painted Veil” by ロン・ナイスワーナー
★外国語映画賞 『ボルベール 帰郷』 監督:ペドロ・アルモドバル
★ドキュメンタリー賞 『不都合な真実』 監督:デイヴィス・グッゲンハイム
★アニメイション賞 『カーズ』 監督:ジョン・ラセター
★表現の自由を反映する映画賞 “Water” & 『ワールド・トレード・センター
★第1回監督賞 
ジェイソン・ライトマン(『サンキュー・スモーキング』)
★新進(*)女優賞 
ジェニファー・ハドソン(『ドリームガールズ』)
★新進(*)女優賞 
菊地凜子(『バベル』)
★新進(*)男優賞 
ライアン・ゴズリング(“Half Nelson”)
★特別業績賞(制作) 
アーウィン・ウィンクラー
★ビリー・ワイルダー賞 ジョナサン・デミ
★功労賞 イーライ・ウォラック

(*) “Breakthrough Performance” を無理やりに訳しました(^^;)。

★トップテン(アルファベット順)

バベル
ブラッド・ダイヤモンド
ディパーテッド
プラダを着た悪魔
父親たちの星条旗
The History Boys
硫黄島からの手紙
リトル・ミス・サンシャイン
あるスキャンダルの覚え書き
The Painted Veil

★ドキュメンタリー トップ5(アルファベット順)

51 Birch Street
不都合な真実
Iraq In Fragments

Shut Up & Sing
Wordplay

★外国映画トップ5(アルファベット順)

王妃の紋章
デイズ・オブ・グローリー
パンズ・ラビリンス
ボルベール 帰郷
Water

★インディペンデント映画トップ11(アルファベット順)

ドリームズ・カム・トゥルー
ボビー
輝く夜明けに向かって
敬愛なるベートーヴェン
A Guide To Recognizing Your Saints
Half Nelson

幻影師アイゼンハイム
リターン・トゥー・マイ・ラヴ

Sherrybaby
素敵な人生のはじめ方
サンキュー・スモーキング

|

« 原田芳雄 | トップページ | LA映画批評家協会賞 »

「★映画賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/13438211

この記事へのトラックバック一覧です: ナショナル・ボード・オブ・レヴュー:

« 原田芳雄 | トップページ | LA映画批評家協会賞 »