« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の6件の記事

2008.01.28

映画俳優組合賞

2007年度(第14回)
映画俳優組合(SAG)賞

候補指名は2007年12月20日、授賞発表は2008年1月27日

◆主演女優賞 ★ジュリー・クリスティ(『アウェイ・フロム・ハー/君を想う
 ○ケイト・ブランシェット
(『エリザベス:ゴールデン・エイジ』)
 ○マリオン・コティヤール(『エディット・ピアフ 愛の讃歌』)
 ○アンジェリーナ・ジョリー(『マイティ・ハート 愛と絆』)
 ○エレン・ペイジ
(『JUNO ジュノ

◆主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 ○ジョージ・クルーニー
(『フィクサー』)
 ○ライアン・ゴズリング(『ラースと、その彼女
 ○エミール・ハーシュ
(『イントゥ・ザ・ワイルド』)
 ○ヴィゴ・モーテンセン
(『イースタン・プロミス

◆助演女優賞 ルビー・ディー(『アメリカン・ギャングスター) ※surprise!
 ○ケイト・ブランシェット
(『アイム・ノット・ゼア
 ○キャサリン・キーナー(『イントゥ・ザ・ワイルド
 ○エイミー・ライアン
(「ゴーン・ベイビー・ゴーン
 ○ティルダ・スウィントン
(『フィクサー

◆助演男優賞 ハビエル・バルデム(『ノーカントリー』)
 ○ケイシー・アフレック
(『ジェシー・ジェームズの暗殺』)
 ○ハル・ホルブルック(『イントゥ・ザ・ワイルド
 ○トミー・リー・ジョーンズ
(『ノーカントリー
 ○トム・ウィルキンソン
(『フィクサー

続きを読む "映画俳優組合賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

全米監督組合賞

2007年度(第60回)全米監督組合(DGA)賞
候補指名は2008年1月8日、授賞発表は2008年1月26日。

◆劇場用映画部門 ジョエル・コーエンイーサン・コーエン(『ノーカントリー』) ジョエルは2度目、イーサンは初の候補。両者ともに初の受賞
 ○ポール・トーマス・アンダーソン(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』) 初の候補
 ○トニー・ギルロイ(『フィクサー』) 第1回監督作品、初の候補 ※surprise!
 ○
ショーン・ペン(『イントゥ・ザ・ワイルド) 初の候補
 ○
ジュリアン・シュナーベル(『潜水服は蝶の夢を見る』) 初の候補

◆名誉賞(Lifetime Achievement) 授賞なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ撮影者協会賞

2007年度(第22回)アメリカ撮影者協会(ASC)賞
候補指名は2008年1月7日、授賞発表は2008年1月26日。

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(by ロバート・エルスウィット
 ○ジェシー・ジェームズの暗殺(by ロジャー・ディーキンス
 ○ノーカントリー
(by ロジャー・ディーキンス
 ○潜水服は蝶の夢を見る(by ヤヌス・カミンスキー
 ○つぐない
(by シーマス・マッガーヴェイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.18

『丘』が1500円で売られています

DVD安売りニュース

シドニー・ルメットの、あるいはショーン・コネリーの『』、去年の夏に¥3979円で発売されたDVDが、なぜか(笑)店頭で廉価(¥1500)になって、売られています。

場所は、新宿西口のヨドバシカメラ。DVDソフト売場。(ヨドバシのウェブサイトで検索しても出てこないので、他店でも同価格かは不明) 少なくとも昨日は、まだ10枚くらいは並んでいたので、お好きなかたはどうぞ。

僕は、未見のままで(^^;)買ってしまった。ルメットでは同時期の『質屋』は過去にレンタル用VHSソフトがあったけれど、たしか『丘』って、幻の映画に近かったのだ。

まあ、今はレンタル店にも『丘』のDVDは置かれていますので、わざわざ買うこともありませんが…。

--------
余談だが、ダグラス・サークも、BOXで発売された7作品のレンタルが、すべて解禁になったみたいで。

高いBOXを2個も買った身としては、ちょっと、クラッとしてしまった(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.14

ゴールデン・グローブ賞

2007年度(第65回)ゴールデン・グローブ賞
映画部門 全ノミネイションと授賞結果一覧

候補指名は12月13日、発表は2008年1月13日

◆ミュージカル/コメディ部門◇作品賞
★『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師

 ○『アクロス・ザ・ユニバース

 ○『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

 ○『ヘアスプレー
 ○『JUNO ジュノ

◆ドラマ部門◇作品賞 ※今年の候補は7本である
★『つぐない』 
※surprise!
 ○『アメリカン・ギャングスター

 ○『イースタン・プロミス
 ○「グレート・ディベーター 栄光の教室

 ○『フィクサー

 ○『ノーカントリー

 ○『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

◆監督賞
ジュリアン・シュナーベル(『潜水服は蝶の夢を見る
』) ※surprise!
 ○ティム・バートン(『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師

 ○ジョエル・コーエンイーサン・コーエン(『ノーカントリー
 ○リドリー・スコット(『アメリカン・ギャングスター
 ○ジョー・ライト(『つぐない

続きを読む "ゴールデン・グローブ賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.06

全米映画批評家協会賞

2007年度(第42回)全米映画批評家協会賞
(発表は2008年1月5日)

★作品賞 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
★監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
★女優賞 ジュリー・クリスティ
(『アウェイ・フロム・ハー/君を想う
★男優賞 ダニエル・デイ=ルイス
(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
★助演女優賞 ケイト・ブランシェット
(『アイム・ノット・ゼア』)
★助演男優賞 ケイシー・アフレック
(『ジェシー・ジェームズの暗殺』)

★脚本賞 「マイ・ライフ、マイ・ファミリー
タマラ・ジェンキンス(オリジナル脚本)
★撮影賞 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
ロバート・エルスウィット
★外国語映画賞 『4ヶ月、3週と2日
監督:クリスチャン・ムンギウ[ルーマニア]
★ノン・フィクション賞 “No End in Sight 監督:チャールズ・ファーガソン
★実験映画賞 “Profit Motive and the Whispering Wind監督:John Gianvito

※オフィシャルサイトが(今どき)ないため、ちょっと不安なんですが。サイト、作ってくれないかなあ(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »