« アメリカ撮影者協会賞 | トップページ | 映画俳優組合賞 »

2008.01.27

全米監督組合賞

2007年度(第60回)全米監督組合(DGA)賞
候補指名は2008年1月8日、授賞発表は2008年1月26日。

◆劇場用映画部門 ジョエル・コーエンイーサン・コーエン(『ノーカントリー』) ジョエルは2度目、イーサンは初の候補。両者ともに初の受賞
 ○ポール・トーマス・アンダーソン(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』) 初の候補
 ○トニー・ギルロイ(『フィクサー』) 第1回監督作品、初の候補 ※surprise!
 ○
ショーン・ペン(『イントゥ・ザ・ワイルド) 初の候補
 ○
ジュリアン・シュナーベル(『潜水服は蝶の夢を見る』) 初の候補

◆名誉賞(Lifetime Achievement) 授賞なし

|

« アメリカ撮影者協会賞 | トップページ | 映画俳優組合賞 »

「★映画賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/17628536

この記事へのトラックバック一覧です: 全米監督組合賞:

« アメリカ撮影者協会賞 | トップページ | 映画俳優組合賞 »