« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の5件の記事

2009.01.26

映画俳優組合賞

“Guild”を組合と表記するのにちょっと違和感があったので、今まで“協会”としていましたが、今年度から多数派に与する(笑)ことにします。(過去の“協会”も、順次“組合”へと変更していく予定)

2008年度(第15回)映画俳優組合(SAG)賞
映画部門 全ノミネイションと結果一覧

候補指名は2008年12月18日、授賞発表は2009年1月25日

◆主演女優賞 ★メリル・ストリープ(『ダウト~あるカトリック学校で~』)
 ○アン・ハサウェイ(『レイチェルの結婚』)
 ○アンジェリーナ・ジョリー(『チェンジリング』)
 ○メリッサ・レオ(『フローズン・リバー』)
 ○ケイト・ウィンスレット(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』)

◆主演男優賞 ★ショーン・ペン(『ミルク』)
 ○リチャード・ジェンキンス(『扉をたたく人』)
 ○フランク・ランジェラ(『フロスト×ニクソン』)
 ○ブラッド・ピット(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)
 ○ミッキー・ローク(『レスラー』)

◆助演女優賞 ★ケイト・ウィンスレット(『愛を読むひと』)
 ○エイミー・アダムス(『ダウト~あるカトリック学校で~』)
 ○ペネロペ・クルス(『それでも恋するバルセロナ』)
 ○ヴィオラ・デイヴィス(『ダウト~あるカトリック学校で~』)
 ○タラジ・P・ヘンソン(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)

◆助演男優賞 ★ヒース・レジャー(『ダークナイト』)
 ○ジョシュ・ブローリン(『ミルク』)
 ○ロバート・ダウニー・Jr(『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』)
 ○フィリップ・シーモア・ホフマン(『ダウト~あるカトリック学校で~』)
 ○デヴ・パテル(『スラムドッグ$ミリオネア』)

続きを読む "映画俳優組合賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.25

全米制作者組合賞

2008年度(第20回)全米制作者組合(PGA)賞
候補指名は2009年1月5日、授賞発表は2009年1月24日。

◆劇場用映画部門 ★スラムドッグ$ミリオネア(Producer: Christian Colson
 ○ベンジャミン・バトン 数奇な人生
(Producers: Kathleen Kennedy & Frank Marshall & Ceán Chaffin)
 ○ダークナイト(Producers: Christopher Nolan & Charles Roven & Emma Thomas)
 ○フロスト×ニクソン(Producers: Brian Grazer & Ron Howard & Eric Fellner)
 ○ミルク(Producers: Dan Jinks & Bruce Cohen)

◆アニメイション部門 ★ウォーリー(Producer: Jim Morris
 ○ボルト
(Producer: Clark Spencer)
 ○カンフー・パンダ(Producer: Melissa Cobb)

◆ドキュメンタリー部門 ★マン・オン・ワイヤー(Producer: Simon Chinn
 ○Standard Operating Procedure
(Producers: Julie Bilson Ahlberg & Errol Morris)
 ○Trouble the Water (Producers: Carl Deal & Tia Lessin)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

さぼってます(笑)

ゴールデン・グローブ賞が決定し、
全米映画批評家協会賞も、
その他のユニオン系映画賞も、続々発表され、

そして、さきほどアカデミー賞のノミネイションも発表されています。

すみません、さぼっています(笑)。

♂&♂系のSNS活動で忙しくて、こっちのほうは放ったらかしです。

そのうち、更新しますねー。いや、自分自身で必要なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

ゴールデン・グローブ賞

2008年度(第66回)ゴールデン・グローブ賞
映画部門 全ノミネイションと結果一覧

候補指名は12月11日、授賞式は2009年1月11日。

◆ミュージカル/コメディ部門◇作品賞 ★それでも恋するバルセロナ
 ○『バーン・アフター・リーディング
 ○“Happy-Go-Lucky
 ○「ヒットマンズ・レクイエム
 ○『マンマ・ミーア!

◆ドラマ部門◇作品賞 ★スラムドッグ$ミリオネア
 ○『ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 ○『フロスト×ニクソン
 ○『愛を読むひと
 ○『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

◆監督賞 ★ダニー・ボイル(『スラムドッグ$ミリオネア』)
 ○スティーヴン・ダルドリー(『愛を読むひと』)
 ○デヴィッド・フィンチャー(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)
 ○ロン・ハワード(『フロスト×ニクソン』)
 ○サム・メンデス(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』)

続きを読む "ゴールデン・グローブ賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.04

全米映画批評家協会賞

2008年度(第43回)全米映画批評家協会賞
(発表は2009年1月3日)

★作品賞 戦場でワルツを 監督:アリー・フォルマン
★監督賞 マイク・リーHappy-Go-Lucky
★女優賞 サリー・ホーキンス
Happy-Go-Lucky
★男優賞 ショーン・ペン
ミルク
★助演女優賞 ハンナ・シグラ
そして、私たちは愛に帰る
★助演男優賞 エディ・マーサン
Happy-Go-Lucky

★脚本賞 Happy-Go-Lucky マイク・リー 
(オリジナル脚本)
★撮影賞 スラムドッグ$ミリオネア
 アンソニー・ドッド・マントル
★ノン・フィクション賞 マン・オン・ワイヤー 監督:ジェームズ・マーシュ
★実験映画賞 Razzle Dazzle 監督:ケン・ジェイコブス

※オフィシャルサイトが(今どき)ないため、ちょっと不安…。サイト、作ってくれないかなあ(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »