« 全米制作者組合賞 | トップページ | 全米監督組合賞 »

2009.01.26

映画俳優組合賞

“Guild”を組合と表記するのにちょっと違和感があったので、今まで“協会”としていましたが、今年度から多数派に与する(笑)ことにします。(過去の“協会”も、順次“組合”へと変更していく予定)

2008年度(第15回)映画俳優組合(SAG)賞
映画部門 全ノミネイションと結果一覧

候補指名は2008年12月18日、授賞発表は2009年1月25日

◆主演女優賞 ★メリル・ストリープ(『ダウト~あるカトリック学校で~』)
 ○アン・ハサウェイ(『レイチェルの結婚』)
 ○アンジェリーナ・ジョリー(『チェンジリング』)
 ○メリッサ・レオ(『フローズン・リバー』)
 ○ケイト・ウィンスレット(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』)

◆主演男優賞 ★ショーン・ペン(『ミルク』)
 ○リチャード・ジェンキンス(『扉をたたく人』)
 ○フランク・ランジェラ(『フロスト×ニクソン』)
 ○ブラッド・ピット(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)
 ○ミッキー・ローク(『レスラー』)

◆助演女優賞 ★ケイト・ウィンスレット(『愛を読むひと』)
 ○エイミー・アダムス(『ダウト~あるカトリック学校で~』)
 ○ペネロペ・クルス(『それでも恋するバルセロナ』)
 ○ヴィオラ・デイヴィス(『ダウト~あるカトリック学校で~』)
 ○タラジ・P・ヘンソン(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)

◆助演男優賞 ★ヒース・レジャー(『ダークナイト』)
 ○ジョシュ・ブローリン(『ミルク』)
 ○ロバート・ダウニー・Jr(『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』)
 ○フィリップ・シーモア・ホフマン(『ダウト~あるカトリック学校で~』)
 ○デヴ・パテル(『スラムドッグ$ミリオネア』)

◆アンサンブル賞 ★スラムドッグ$ミリオネア』[Rubina Ali, Tanay Hemant Chheda, Ashutosh Lobo Gajiwala, Azharuddin Mohammed Ismail, Anil Kapoor, Irrfan Khan, Ayush Mahesh Khedekar, Tanvi Ganesh Lonkar, Madhur Mittal, Dev Patel, Freida Pinto] (キャストは、Screen Actors Guild によるリストのアルファベット順)
 ○『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』[Mahershalalhashbaz Ali, Cate Blanchett, Jason Flemyng, Jared Harris, Taraji P.Henson, Elias Koteas, Julia Ormond, Brad Pitt, Phyllis Somerville, Tilda Swinton]
 ○『ダウト~あるカトリック学校で~』[Amy Adams, Viola Davis, Philip Seymour Hoffman, Meryl Streep]
 ○『フロスト×ニクソン』[Kevin Bacon, Rebecca Hall, Toby Jones, Frank Langella, Matthew MacFadyen, Oliver Platt, Sam Rockwell, Michael Sheen]
 ○『ミルク』[Josh Brolin, Joseph Cross, James Franco, Victor Garber, Emile Hirsch, Diego Luna, Denis O'Hare, Sean Penn, Alison Pill]

◆スタント・アンサンブル賞 ★ダークナイト
 ○『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー
 ○『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
 ○『アイアンマン
 ○『ウォンテッド

◆功労賞 ジェームズ・アール・ジョーンズ

|

« 全米制作者組合賞 | トップページ | 全米監督組合賞 »

「★映画賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/43438531

この記事へのトラックバック一覧です: 映画俳優組合賞:

« 全米制作者組合賞 | トップページ | 全米監督組合賞 »