« 全米脚本家組合賞 | トップページ | アメリカ映画編集者賞 »

2009.02.15

美術監督組合賞

2008年度(第13回)美術監督組合(ADG)賞
候補指名は2009年1月9日、授賞発表は2009年2月14日。

◆Period Film(時代もの) ベンジャミン・バトン 数奇な人生(by ドナルド・グレアム・バート
 ○チェンジリング(by ジェームズ・J・ムラカミ
 ○ダウト ~あるカトリック学校で~(by デヴィッド・グロップマン
 ○フロスト×ニクソン(by マイケル・コレンブリス
 ○ミルク(by ビル・グルーム

◆Fantasy Film(ファンタジー) ダークナイト(by ネイサン・クロウリー
 ○インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(by ガイ・ディアス

 ○アイアンマン(by J・マイケル・リーヴァ
 ○スパイダーウィックの謎(by ジェームズ・ビゼル
 ○ウォーリー(by ラルフ・エグルストン

◆Contemporary Film(現代もの) スラムドッグ$ミリオネア(by マーク・ディグビー
 ○バーン・アフター・リーディング(by ジェス・ゴンコール

 ○グラン・トリノ(by ジェームズ・J・ムラカミ
 ○007/慰めの報酬(by デニス・ガスナー

 ○レスラー(by ティム・グライムス

|

« 全米脚本家組合賞 | トップページ | アメリカ映画編集者賞 »

「★映画賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/47216960

この記事へのトラックバック一覧です: 美術監督組合賞:

« 全米脚本家組合賞 | トップページ | アメリカ映画編集者賞 »