« アメリカ映画編集者賞 | トップページ | アメリカ撮影者協会賞 »

2010.02.21

全米脚本家組合賞

2009年度(第62回)全米脚本家組合(WGA)賞
候補指名は2010年1月11日、授賞発表は2010年2月20日
(日時はすべて現地時間)

◆オリジナル脚本賞 ★The Hurt Locker(Written by Mark Boal)
 ○Avatar(Written by James Cameron)
 ○(500) Days of Summer
(Written by Scott Neustadter & Michael H.Weber)
 ○The Hangover
(Written by Jon Lucas & Scott Moore)
 ○A Serious Man(Written by Joel Coen & Ethan Coen

◆脚色賞 ★Up in the Air(Screenplay by Jason Reitman & Sheldon Turner
 ○Crazy Heart(Screenplay by Scott Cooper
 ○Julie & Julia
(Screenplay by Nora Ephron
 ○Precious
(Screenplay by Geoffrey Fletcher
 ○Star Trek(Screenplay by Robert Kurtzman & Roberto Orci

|

« アメリカ映画編集者賞 | トップページ | アメリカ撮影者協会賞 »

「★映画賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79349/47244510

この記事へのトラックバック一覧です: 全米脚本家組合賞:

« アメリカ映画編集者賞 | トップページ | アメリカ撮影者協会賞 »