« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の3件の記事

2013.01.15

大島渚

享年八十。闘病中というかリハビリ中というか、とにかく10年以上も、事実上の引退状態であったわけだけど。

倒れる前に撮った『Max, mon amour』の不思議さ(同時代の批評はあまり良くなかった)が、今となってはいちばん、僕には印象的かなあ。決して、彼のベスト作品だ、などと主張するつもりはないが(^^;)。

定評のあるATG作品など以外の、むしろ、あまり成功していないとされている作品の中に、若い世代からの“自由”な再評価を待っているものがあるのではないだろうか。創造社(彼の自主プロ)で撮り、松竹配給で公開された60年代の数作など、出来としてはどうかと思うけど、イメージは鮮烈だと思う。

黒澤明氏とは違った形だけど、大島さんもまた、本当に“世界的”な監督だった。没後数十年もたってからの再評価ではなく、生前の現役監督としてそういう評価だったのだし。

さよなら。安らかに。

リンク: 映画監督の大島渚さん死去 NHKニュース.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.14

【新】ゴールデン・グローブ賞

2012年度(第70回)ゴールデン・グローブ賞
映画部門 全ノミネイションと授賞結果一覧

候補指名は12月13日、授賞式は2013年1月13日
(日時はすべて現地時間)


◆ミュージカル/コメディ部門◇作品賞 ★
レ・ミゼラブル(= Universal)
 ○マリーゴールド・ホテルで会いましょう(= Fox Searchlight)
 ○ムーンライズ・キングダム(= Focus)
 ○砂漠でサーモン・フィッシング(= CBS)
 ○世界にひとつのプレイブック(= Weinstein)

◆ドラマ部門◇作品賞 ★アルゴ(= Warner Bros.)
 ○ジャンゴ 繋がれざる者(= Weinstein)
 ○ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(= Fox)
 ○リンカーン(= Buena Vista)
 ○ゼロ・ダーク・サーティ(= Sony/Columbia)

◆監督賞 ★ベン・アフレックアルゴ
 ○キャスリン・ビグローゼロ・ダーク・サーティ
 ○アン・リーライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
 ○スティーヴン・スピルバーグリンカーン
 ○クエンティン・タランティーノジャンゴ 繋がれざる者

続きを読む "【新】ゴールデン・グローブ賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.11

【新】2012年キネマ旬報ベスト・テン

発表されています。

例年のことながら、単館ロードショウ作品が半数以上を占めていますね。
ということで、観た、あるいは、観るつもりだった(笑)作品は、半数くらい。
さすがに、タイトルを初めて聞く、というような作品は、ありませんが…。

リンク: 2012年 第86回キネマ旬報ベスト・テン結果発表.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »