カテゴリー「TV番組」の3件の記事

2009.03.31

新聞のテレビ欄

いやあ、今朝(31日)の新聞。テレビ欄を見た瞬間、一瞬、アレ? と思ってしまった。思わずもう一度確認。ああ、テレビ局の並ぶ順番が、地上デジタルでのチャンネル順になっているのだ。

朝日新聞と、あとは聞くところによると日経が、そういうふうに今日から(?)変更したらしいのだが。

まだ、地上デジタルの普及率って、調査にもよるが、5割にはギリギリ達していないだろー。

ってか、在京の地上波7局(TOKYO MXを除く)8チャンネルを数字順で並べると、フジが最後に来るというこの番組表。慣れるまでは見にくいなあ。

まあ、僕も、基本はウェブ上の番組表を使うことが多いんだけど。あ、いや今は、録画機器を経由して提供される電子番組表(EPG)を使っているひとが、もしかしたら多数派なのかなあ。

TVが好きなのに、受信・録画環境はあまり良くない、そんな氷室のお話でした(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.02

松本人志キャンペーン

映画の宣伝のため、ふだん出ない番組に松本人志が出まくっている。

「笑っていいとも!」でのタモリさんとのトーク、「さんまのまんま」でのさんまさんとのトーク(いま放送中なのだ)など、一部では不仲とも評される(単に疎遠なのだとオレは思うが)相手とのトーク番組が、やはり、ちょっとドキドキさせられる状態になっている。

島田紳助氏とやっていた番組って、あまりちゃんと見たことがなかったのだが、あの場では、こんなに不自然な敬語ではなかったように思う。タモリさんには当然であるが、直近(?)の先輩であるさんまさんに対しての「ごく当たり前の敬語」が、見ているこちらにとっては、かなり気持ちが悪いのだ(笑)。

まあ、単にダウンタウン松本の「本気の敬語(決してその態度を崩さないことで距離感がひしひしと感じられる)」っていうものに、こちらが慣れていないというだけの話なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

ロンドンハーツ

部屋で酒を飲みながら、録画しておいた火曜(25日)の「踊る!さんま御殿!!」「ロンドンハーツ」を続けて見る。

さんまさんのほうは、もうファンになってからの付き合い(?)が長い〜15年くらい〜のでそれほどでもないけど、ロンドンハーツは馬鹿だよなあ。

素人をメインにした回は、ちょっとここまでやるのはどうなんだろうと、たとえそれがヤラセであろうがなかろうが、どっちにしても嫌な感じもあるのだけど、タレント(女)がお互いに格付けをしあう回は、赤裸々ふう(それが演出であっても)タレントのある種の極北を示しているというか、とにかくむちゃくちゃ面白い。

ただ、毎回きちんと見ているわけではないので、番組内でのキャラクター付けで、ちょっと分からないこともある。もとC.C.ガールズの青田典子を、ナレーションで“ラ・マン”と呼んでいるのはなぜなんだろう。ラ・マン=愛人という意味なのだろうけど。そんなに愛人っぽい雰囲気かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)