カテゴリー「★映画賞」の71件の記事

2013.02.25

アカデミー賞 所感(爆)+追記

監督賞候補から外れた監督の作品が「作品賞」って、過去にあっただろうか、とか、(作品賞の監督と、監督賞の受賞者とが一致しないこと自体、それほどは、ないことなので)

アン・リーは、作品賞は(まだ)取れていないのに、監督賞は2度目になるなあ、とか、(こういうのって「(監督賞は取ったのに)アカデミー作品賞は取れなかった監督」とか言うんですかねえ)

ダニエル・デイ=ルイスの「主演男優賞が3度目」って、記録だっけ、とか、(スペンサー・トレイシーが「2度」ですよね)

作品賞を取れなかった作品が最多受賞(4部門の『ライフ・オブ・パイ』)というのは、過去にも、たとえば『キャバレー』(作品賞は『ゴッドファーザー』)がそうだったよな、とか、

ざっと見ただけで、いろいろと問題(笑)があるわけですが、



そんなことを凌駕(?)するような珍記録が。

音響効果 (sound editing) 賞で『007 スカイフォール』と『ゼロ・ダーク・サーティ』とが同時受賞

えー? 今の規約が正確にどうなっているのかは知らないけど(調べれば、どこかに載っているでしょう)、過去に、キャサリン・ヘプバーンとバーブラ・ストライサンドとが主演女優賞を分け合った頃とは違い(この時の規約は、差が3票以内なら同点と扱うというものだったのだとか)、今では、たしか「完全に同点」ではないと、こういうことは起こらないはず。

へええええ。

“ここ”にいちばん心が躍るひとは、自分も含めて、ちょっとアレかもwink

続きを読む "アカデミー賞 所感(爆)+追記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報】2012年度アカデミー賞

2012年度(第85回)アカデミー賞
主要部門のノミネイションと結果一覧

候補指名は2013年1月10日、授賞式は2013年2月24日
(日時はすべて現地時間)

◆作品賞 ★アルゴ(=Warner Bros.) ※候補は9本
 ○愛、アムール(=Sony Classics)
 ○ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~(=Fox Searchlight)
 ○ジャンゴ 繋がれざる者(=Weinstein)
 ○ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(=Fox)
 ○リンカーン(=Buena Vista)
 ○レ・ミゼラブル(=Universal)
 ○世界にひとつのプレイブック(=Weinstein)
 ○ゼロ・ダーク・サーティ(=Sony/Columbia)

◆監督賞 ★アン・リーライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
 ○ミヒャエル・ハネケ愛、アムール
 ○デヴィッド・O・ラッセル世界にひとつのプレイブック
 ○スティーヴン・スピルバーグリンカーン
 ○ベン・ザイトリンハッシュパピー ~バスタブ島の少女~) suprise!

続きを読む "【速報】2012年度アカデミー賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.14

【新】ゴールデン・グローブ賞

2012年度(第70回)ゴールデン・グローブ賞
映画部門 全ノミネイションと授賞結果一覧

候補指名は12月13日、授賞式は2013年1月13日
(日時はすべて現地時間)


◆ミュージカル/コメディ部門◇作品賞 ★
レ・ミゼラブル(= Universal)
 ○マリーゴールド・ホテルで会いましょう(= Fox Searchlight)
 ○ムーンライズ・キングダム(= Focus)
 ○砂漠でサーモン・フィッシング(= CBS)
 ○世界にひとつのプレイブック(= Weinstein)

◆ドラマ部門◇作品賞 ★アルゴ(= Warner Bros.)
 ○ジャンゴ 繋がれざる者(= Weinstein)
 ○ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(= Fox)
 ○リンカーン(= Buena Vista)
 ○ゼロ・ダーク・サーティ(= Sony/Columbia)

◆監督賞 ★ベン・アフレックアルゴ
 ○キャスリン・ビグローゼロ・ダーク・サーティ
 ○アン・リーライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
 ○スティーヴン・スピルバーグリンカーン
 ○クエンティン・タランティーノジャンゴ 繋がれざる者

続きを読む "【新】ゴールデン・グローブ賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.11

【新】2012年キネマ旬報ベスト・テン

発表されています。

例年のことながら、単館ロードショウ作品が半数以上を占めていますね。
ということで、観た、あるいは、観るつもりだった(笑)作品は、半数くらい。
さすがに、タイトルを初めて聞く、というような作品は、ありませんが…。

リンク: 2012年 第86回キネマ旬報ベスト・テン結果発表.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.04

【新】NY映画批評家協会賞

2012年度(第78回)
NY映画批評家協会賞

(発表は12月3日(現地時間))

★作品賞 ゼロ・ダーク・サーティ
★監督賞 キャスリン・ビグロー(『ゼロ・ダーク・サーティ』)
★女優賞 レイチェル・ワイズThe Deep Blue Sea
★男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(『リンカーン』)
★助演女優賞 サリー・フィールド(『リンカーン』)
★助演男優賞 マシュー・マコノヒーMagic Mike

★脚本賞 リンカーン』(by トニー・クシュナー〈脚色〉
★撮影賞 『ゼロ・ダーク・サーティ(by グリーグ・フレイザー
★アニメイション賞 フランケンウィニー』 監督:ティム・バートン
★第1回映画賞 How to Survive a Plague 監督: David France ※ドキュメンタリー
★外国映画賞 愛、アムール』 監督:ミヒャエル・ハネケ
★ドキュメンタリー賞 The Central Park Five 監督:ケン・バーンズサラ・バーンズDavid McMahon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.08

アカデミー賞

2009年度(第82回)アカデミー賞
主要部門のノミネイションと結果一覧

候補指名は2010年2月2日、授賞式は2010年3月7日
(日時はすべて現地時間)



◆作品賞 ★
ハート・ロッカー(= Summit) ※候補は10本
 ○アバター(= Fox)
 ○しあわせの隠れ場所(= Warner Bros.)
 ○第9地区(= Sony/TriStar)
 ○17歳の肖像(= Sony Classics)
 ○イングロリアス・バスターズ(= Weinstein)
 ○プレシャス(= Lionsgate)
 ○シリアスマン(= Focus)
 ○カールじいさんの空飛ぶ家(= Buena Vista)
 ○マイレージ、マイライフ(= Paramount)

  ※今年度より、作品賞候補が最大10本まで(投票数が或る基準を超えた5~10本)に変更される。かつて、1940年代中頃までは、作品賞候補が10本の時期もあったんですが、うーん、こういうのって、作品賞候補の“相対的な価値”を低下させると思うなあ。5本に戻してほしいです(笑)。

監督賞 キャスリン・ビグロー ハート・ロッカー
 ○ジェームズ・キャメロンアバター
 ○リー・ダニエルズプレシャス
 ○ジェイソン・ライトマンマイレージ、マイライフ
 ○クエンティン・タランティーノイングロリアス・バスターズ

続きを読む "アカデミー賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.28

アメリカ撮影者協会賞

2009年度(第24回)アメリカ撮影者協会(ASC)賞
候補指名は2010年1月11日、授賞発表は2010年2月27日
(日時はすべて現地時間)

★劇場用映画 ★The White Ribbon(by Christian Berger)
 ○Avatar(by Mauro Fiore)
 ○The Hurt Locker(by Barry Ackroyd)
 ○Inglouriuos Basterds(by Robert Richardson)
 ○Nine(by Dion Beebe)

★名誉賞(Lifetime Achievement) Caleb Deschanel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.21

全米脚本家組合賞

2009年度(第62回)全米脚本家組合(WGA)賞
候補指名は2010年1月11日、授賞発表は2010年2月20日
(日時はすべて現地時間)

◆オリジナル脚本賞 ★The Hurt Locker(Written by Mark Boal)
 ○Avatar(Written by James Cameron)
 ○(500) Days of Summer
(Written by Scott Neustadter & Michael H.Weber)
 ○The Hangover
(Written by Jon Lucas & Scott Moore)
 ○A Serious Man(Written by Joel Coen & Ethan Coen

◆脚色賞 ★Up in the Air(Screenplay by Jason Reitman & Sheldon Turner
 ○Crazy Heart(Screenplay by Scott Cooper
 ○Julie & Julia
(Screenplay by Nora Ephron
 ○Precious
(Screenplay by Geoffrey Fletcher
 ○Star Trek(Screenplay by Robert Kurtzman & Roberto Orci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.15

アメリカ映画編集者賞

2009年度(第60回)アメリカ映画編集者(ACE)賞
候補指名は2010年1月12日、授賞発表は2010年2月14日。

◆コメディ or ミュージカル部門 ★The Hangover(by Debra Neil-Fisher)
 ○It's Complicated(by Joe Hutshing & David Moritz)
 ○(500) Days of Summer(by Alan Edward Bell)
 ○Julie & Julia(by Richard Marks)
 ○A Serious Man(by Roderick Jaynes → Joel Coen & Ethan Coen)

◆ドラマ部門 ★The Hurt Locker(by Bob Murawski & Chris Innis)
 ○Avatar(by Stephen E.Rivkin & John Refoua & James Cameron)
 ○District 9(by Julian Clarke)
 ○Star Trek(by Mary Jo Markey & Maryann Brandon)
 ○Up in the Air(by Dana E.Glauberman)


◆アニメイション部門 ★Up(by Kevin Nolting)
 ○Coraline(by Christopher Murrie & Ronald Sanders)
 ○Fantastic Mr.Fox(by Andrew Weisblum)


◆ドキュメンタリー部門 ★The Cove(by Geoffrey Richman)
 ○Food, Inc.(by Kim Roberts)
 ○This Is It(by Don Brochu & Brandon Key & Timothy Patterson & Kevin Stitt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.14

美術監督組合賞

2009年度(第14回)美術監督組合(ADG)賞
候補指名は2010年1月8日、授賞発表は2010年2月13日
(日時はすべて現地時間)

◆Period Film(時代もの) ★シャーロック・ホームズ(by サラ・グリーンウッド
 ○イングロリアス・バスターズ(by デヴィッド・ワスコ
 ○ジュリー&ジュリア(by マーク・リッカー
 ○パブリック・エネミーズ(by ネイサン・クロウリー
 ○A Serious Man(by ジェス・ゴンコール


◆Fantasy Film(ファンタジー)
 ★アバター(by リック・カーターロバート・ストロンバーグ
 ○第9地区(by フィリップ・アイヴィ

 ○ハリー・ポッターと謎のプリンス(by スチュアート・クレイグ
 ○スター・トレック(by スコット・チャンブリス
 ○かいじゅうたちのいるところ(by K・K・バレット

◆Contemporary Film(現代もの) ★ハート・ロッカー(by Karl Júlíusson
 ○天使と悪魔(by アラン・キャメロン
 ○ハングオーバー(by ビル・ブルゼスキー

 ○ラブリーボーン(by ナオミ・ショーハン

 ○マイレージ、マイライフ(by スティーヴ・サクラド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧